お知らせ

笠寺観音 古材器物頒布会

天林山笠覆寺(笠寺観音)さんは“つぎの1300年にむけて”を掲げ10年越しの改修工事に取り組み、この度無事完成されました。
そこで吉川政春ご住職のお許しを得て、本堂や護摩堂を解体した際に出た木材を使い、木工作家の方々に依頼して、花入れや茶杓、蓋置、文鎮などを造っていただきました。
この記念の品約90点を頒布いたします。


時  10月13日(木)~15日(土) 10時30分~18時
会場 ぎゃらり壷中天 名古屋市中区錦2-8-12
電話 052(203)9703
Mail kochuten@d1.dion.ne.jp ※@dのあとは数字の1です。

※ 頒布品には全て焼印とご住職の書付け箱が伴います。
※ 正札にて即売いたします。
 
尚、10月15日(土)には改修工事の設計と監理を担当された東福大輔氏をメインスピーカーとしたシンポジウム「阿弥の会」を開催いたします。こちらへのご参加も承っております。
詳細は私共のホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。


  

品名 税込価格
茶器 33,000 1
香合 15,000 8
文鎮 11,000 10
茶杓 20,000 20
縁高 28,000 5
三角盆 22,000 2
四方盆 28,000 5
花入 小 25,000 10
花入 ホゾ 28,000 3
花入 大 28,000 2
欅角菓子器(松1点含) 28,000 11
欅角菓子器 大 33,000 1
22,000 1
たばこ盆 30,000 1
蓋置 8,000 10

             

お知らせのページ6(過去)はこちら

お知らせのページ5(過去)はこちら


お知らせのページ4(過去)はこちら


お知らせのページ3(過去)はこちら


お知らせのページ2(過去)はこちら


お知らせのページ1(過去)はこちら

トップページへ戻る